FC2ブログ

孫作の育児日記

新米パパの育児日記と回想録 禁煙日記 子供と遊ぶプラレールのアレコレ ニンテンドークラシックミニ

禁煙日記(再) 50日目

禁煙50日目。

日を指折り数えている訳ではないが、
ブログを書いた日から計算したら50日目

ブログに書き残してなければ、もう日数なんて忘れている。

前回のブログより、1ヶ月も経ってしまったが、

この間、子供の再入院、自身の肺炎など。

禁煙した後に、肺の炎症とは、何事か。

環境の変化に、ストレスが多かったが、

すでにタバコへの執着や、欲求は殆どなくなっている。

個人的な見解だが、1ヶ月禁煙出来れば、

その後は、もう大丈夫だろう。

ただ、コンビニに行けば売っている状況は変わらず、

吸おうと思えばいつでも、吸える状況なことも変わらない。

吸わないという意識は常に持っている必要がある。

喫煙者の旧友に会う事があった、

自身が、喫煙者だったこともあり、相手に吸わないでもらおうとは思わない。

ただやはり目の前で、吸われると吸いたいと思うのも仕方ないが、

2時間を、飲み物とトークで乗り切った。

これが逆に自信につながる。

目の前で旨そうに吸われていても、吸わなかったのは大きい。

まあ副流煙は吸っているのだろうが…



何かに追われ、吸えない期間でも良い。

病気で、吸う事を一時的にでも、止めたタイミングでも良い。

吸わなければ吸わないだけ、一時的に上昇するとしてもいずれ依存度が落ちる。

タバコへの依存は、時間が解決すると感じた。

スポンサードリンク

[ 2015/05/19 16:35 ] 禁煙日記 | TB(0) | CM(0)

禁煙日記(再) 20日目

禁煙20日目。

10日から今日までブログを書かなかったのは、

子供の入院とかでバタバタしてたから。

そしてこの入院とかが、とても厄介だった。

下の子の入院で、妻が付き添い、

上の子の面倒と、家事全般を担う事になったが、

思いのほかストレスがたまる。

普段の生活なら、タバコを止めることが出来ても、

突然ストレスや疲れを感じた時に、ふとタバコの事が頭をよぎってしまったのだ。

一度思うと、中々頭から離れず、誘惑も強い。

どのように経ちきるかと言えば、

飲み物や、食べ物が、個人的には最も効果的だった。

最初の頃に比べて、吸いたい気持ち自体は少なくなっているので、

何か、代替案で誤魔化そうと考えたのだが、

これが良かった。

今回の件では、子供合わせなので、自由に時間を使えないことも大きいが、

隙間、隙間での空きに、タバコへの衝動があったら、

何かを食べて、飲む。

これで解決させた。

基本的に、10日~20日のあいだ、何も無ければ、

吸いたい気持ちが落ちて行く一方なので、

問題ないと思う。

今後も今のまま生活を続ければ、もうタバコと付き合う事もないだろう。

ただ、世の中ストレス社会。

突然起こるアクシデントや理不尽なストレスに、

その時、どう立ち向かうか。

その際、タバコと言う選択肢が無い事を自分でも祈りたい。

スポンサードリンク

[ 2015/04/18 10:51 ] 禁煙日記 | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック