FC2ブログ

孫作の育児日記

新米パパの育児日記と回想録 禁煙日記 子供と遊ぶプラレールのアレコレ ニンテンドークラシックミニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イーアルカンフー

コナミから最初のタイトルはイーアルカンフー

個人的には同日発売のけっきょく南極大冒険だったり、
ロードファイターとかツインビーとか
グーニーズとかゴエモンとかがよかったなぁと思いながら。

まあイーアルカンフーも、対戦型格闘ゲームの先駆け、
残念ながら2P対戦は出来ません。

こちらもエンディングなく、対戦相手が5人のエンドレスリピート。
ただし、5人クリアするごとに相手はパワーアップしていきます。

十字キーをキャラ移動に割り当て、ABボタンがそれぞれパンチとキックに分かれているは流石で、
ジャンプ攻撃の上段、通常の中段、足払い等の下段と攻撃する箇所が分かれているのも
先駆け的存在であるものの、よく考慮されていると思います。

ただしお互いのアタリ判定に難しいところがあったり、
防御の概念がなく、難易度は高めです。

敵の5人はそれぞれ攻撃パターンが違いますが、
基本は飛び蹴り最強。

通常だと間合いがないと決まらない飛び蹴りですが、
AB同時押しでジャンプすると蹴りが出た状態でジャンプできるので、
近接からでも飛び蹴りが相手に突き刺さります。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

ギャラガ

ナムコ2本目の収録はギャラガ

ギャラクシアンではなくギャラガ。
このあたりちゃんと精査している感じがします。

かの有名なシューティングゲームの始祖
スペースインベーダーを発端とする流れですが、
敵が弧を描いて自在に攻めてきます。
自機はまだまだ横移動しかできませんが、
背景の宇宙空間の星が上から下に流れていく様は、
縦スクロールシューティングの発展を予感させます。

そしてやはりこのゲームの醍醐味は、パワーアップでしょうか。
今のシューティングの様にアイテムを取ったり、武器を購入したりするわけではなく、
捕虜を取り返すことで、並列に自機を配置したデュアルファイターになれます。

最後方に位置するボスギャラガが、攻めてきて特殊なビームに照射されると、
自機を失い、ボスギャラガの後方に赤いファイターが出現します。
ギャラガ
これが捕虜にされる特殊なビームです。

このボスギャラガを倒すと、捕虜にされたファイターが戻ってきて
デュアルファイターになります。
ギャラガ2
デュアルファイターになると単純に並列になり、
打てる弾が横に2倍になるだけですが、これだけで相当楽になります。
このかなり変態的なパワーアップが後のスコアの伸びに影響してきます。
極力最初のステージでデュアルにパワーアップしてデュアルを維持しましょう。

結局自機一つとパワーアップを交換する形なので、
残機がないと捕虜にされた段階でゲームオーバーになりますのでご注意を。

お、ちょっと攻略っぽくなってきたか?

スポンサードリンク

カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。