FC2ブログ

孫作の育児日記

新米パパの育児日記と回想録 禁煙日記 子供と遊ぶプラレールのアレコレ ニンテンドークラシックミニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鉛筆は三角が持ちやすい

だんだんとお絵描きやらお字書きが盛んになってくる。

持ちやすいクレヨンなどを与えていたが、親が使っているのを見ると、
どうしてもそれが持ちたくなるらしい。

ボールペンやマジックを持ち出しはじめ、いつキャンバスを飛び出すかとひやひやしながら見ていたりする。

ひやひやしながら見ていると飛び出さないが、
ふと目を離すと飛び出す様子。

テーブルが緑色に変色していた。

さておき。

まずは基本の鉛筆を与えてみた。

一般的な筆記具は細長い形状をしている。

これがいや実に持ちにくいらしい。

基本的に五指全てで握ってしまう。

持ち方を指南してみても、中指や人差し指の置き場所がしっくりこないらしく、
すぐに五指で握りなおしてしまう。

鉛筆はいわゆる普通の六角形のやつだ。

色々と調べてみると、三角の形状をしたものは、自然と持ち方が身に付くと言うことらしい。

ものは試しで三角形の鉛筆を与えてみると、

ものの数日で、割と形になってきていて、効果は十分にあるようだ。

ちなみにゴムやシリコンの三角形のグリップ部分だけも売ってたりする。



最初に与えるのは、柔らかく濃い、2B以上のものが良いらしい。

余談だが、BはBlack、HはHard、FはFirmということらしい。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

[ 2014/08/15 00:18 ] 育児 | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。