FC2ブログ

孫作の育児日記

新米パパの育児日記と回想録 禁煙日記 子供と遊ぶプラレールのアレコレ ニンテンドークラシックミニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プラレール 自作 ジョイントレール 試作品

今から30年ほど前のことですが、私が子供の頃に遊んでいたプラレールには、
ジョイントレール(多分こんな名前)というものがありました。

手元に資料画像すらないのですが。

凹と凹を0距離で繋ぐための線路というかリボン型のパーツで、今は絶版になっているそうです。

現在のレイアウトでは1/4直線の凸凸を使用する形が一般的ですが、レイアウト全体を考えるとどうしてもその1/4が邪魔なときがあります。

ということで、試作段階なのですが、
ジョイントレールを自作してみました。

まずは、かまぼこ板をリボン型に切りだしてみた、木製ジョイントレール。

縦19mm×横13mm×高さ8mmで、横の一番細いところは9mmです。


自作ジョイント02

切り出し面がガチャガチャですが、割とフィットしてます。

自作ジョイント03

ただし、切り出すのがとても面倒なので、大量生産できません。
次は固めのスポンジみたいなものを切り出して作ってみようと思います。



スポンサーサイト

スポンサードリンク

[ 2014/03/31 15:50 ] プラレール | TB(0) | CM(2)

プラレール 修理 坂レール

プラレールの線路の中でも、坂レールやストップレールなどは通常のレールとはちょっと質が違います。
堅いというか、柔軟性がないというか。つまり折れやすい訳なのですが、

見事に坂レールを真っ二つに踏み抜かれました。

このままでは、登っても下ることが出来ないので、修理してみました。

最初は家にあった、瞬間接着剤で付けたのですが、これが失敗の元でした。

くっ付いたことはくっ付いたのですが、電車の重みに耐えられず、わずか数回の通行で崩れ落ちました。

一度接着剤を付けてしまうと、噛み合わせが微妙に合わなくなってしまったので、
断面を一度やすりで削り、再接着。

接着剤には、タミヤセメントを使いました。
通常の接着剤とは違い、一度プラスチックを溶かし、再度固める仕組みの様ですので、
強度が違います。
1日程度で固まりました。

次からは、折れたら何もせずにすぐにタミヤセメントで固めようと思います。

修理

また、やすりがけが甘々だったので、隙間がかなり見えてます。

この隙間は、タミヤパテで埋めて、やすりで研磨。
パテは中々固まらないみたいです。

修理2

色がおかしいですが、着色は面倒なのでまた今度。

とりあえず無事に走ってくれればそれで良いです。




スポンサードリンク

[ 2014/03/20 00:05 ] プラレール | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。