FC2ブログ

孫作の育児日記

新米パパの育児日記と回想録 禁煙日記 子供と遊ぶプラレールのアレコレ ニンテンドークラシックミニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

育児用品 日本製の紹介 子供用マスク

花粉症や、インフルエンザ・風邪の季節が過ぎてしまうと、割と店頭の扱いが少なくなってしまうマスク

それでも、病院に行ったりすると、欲しくなります。

大人用は、普通に置いてあったりしますが、

子供用がなかったり、選択肢が少なかったり、

見つけたと思っても、製造国が信用できなかったり。

ということで日本製のマスク。

子供には安心品質が良いですよね。

小津産業 息らくらくこどもマスクは、
息苦しくないようにかなり薄く作られています。

ピジョン はじめてのマスクも同様に
薄く作られています。

周りが丸く作られているのと、立体なので、
浮きが無くフィットします。

くまさんが超キュート。

年齢、使用頻度で使い分けると良いです。

使い方のポイントとしては、喘息とか、気管支が弱い子供の場合、
部屋の掃除をするときに子供に装着するといいです。
掃除機の排気が部屋の埃をまき散らすので、
掃除機の排気口を外に向けて行うのは当然ですが、
マスクをするのとしないのでは、大分違います。
掃除機をかけた後、数十分は、空気中の埃が舞った状態です。
幼稚園などに通い始めれば、いない間に掃除をしてしまうのが一番いいのでしょうが。

1歳に満たない赤ちゃんの場合は、マスクをするのが困難です。
空気清浄機などで、空気自体をキレイにしてあげるのが一番。

薄手のガーゼとかで、作ってあげるのも手ですが、
呼吸困難が一番怖いところです。

あまり赤ちゃんの口周りで予防するのではなくて、
ベビーカーを覆うような代物で全体で予防してあげましょう。


園児=小学校低学年までとなっていますが、
サイズが合えば、同一メーカーの小さめサイズを使っても良いかもしれません。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

[ 2015/06/08 15:34 ] 日本製 | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。