FC2ブログ

孫作の育児日記

新米パパの育児日記と回想録 禁煙日記 子供と遊ぶプラレールのアレコレ ニンテンドークラシックミニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

児童ポルノ法2

児童ポルノ法(2)「被害者の存在しない創作物の規制は表現の自由を侵害する」

所謂児童ポルノ法では、児童の人権保護が法趣旨であり、
① 児童(18歳未満)を買春すること
② 児童買春を周旋・勧誘すること
③ 児童ポルノを頒布、販売、製造等すること
④ 児童買春等の目的で児童を売買すること
が処罰対象となっています。

しかし、この児童ポルノの話が上がるたびに、創作物における表現の規制にまで話が広がり、
「絵やマンガによる表現」までが禁止の対象となり得ています。

2009年3月に自民、民主両党共に
単純所持の禁止と合わせて
児童の性的な姿態や虐待などを描写したアニメ・マンガ・ゲームなどを「準児童ポルノ」として違法化
とする法改正を求めていました。

さて、ここでいう「準児童ポルノ」に対し、
児童の人権保護という法趣旨は関係するでしょうか。
趣旨から大きくズレていることは否めません。

犯罪を助長するという意見もあるかもしれませんが、
犯罪を潜在的に、抑制している可能性もあります。

端的に児童の性的な姿態や虐待などを描写した言葉だけをとらえれば、
エロ目的のみに該当し、問題のないようにも聞こえますが、
何をもって性的な姿態とするのか、非常に曖昧な部分でもあります。

では、準児童ポルノにおいて、「児童の性的な姿態を描写」
は具体的に何を指す可能性があるかというと、
一般的なアニメ、マンガ、ゲームにおいての描写がかなり制限されてしまいます。
水着、風呂、下着など、一般的にも非常に描写が多いキーワードが該当する恐れがあります。製作側が、性描写を意図していないとしてもです。

もしかすると源氏物語も規制されてしまうかもしれません。

また、規制がかからないとしても、自主規制という判断のもと、
製作側からの表現に自らが自粛、萎縮してしまう可能性もあり、
こちらもかなり問題になってきます。

今や、日本において、アニメ、マンガ、ゲームといった産業は、世界に誇る文化です。
それについて法規制や自主規制の結果、縮小、衰退することに、恐れを感じます。

被害者の存在しない創作物の規制は表現の自由を侵害します。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

[ 2015/07/16 00:00 ] 政治 | TB(0) | CM(0)

児童ポルノ法案1

児童ポルノ法(1)「単純所持禁止は冤罪を助長する」

児童ポルノ法反対!

などと言うと問題発言ですが、
児童に害を加えたいと言っている訳ではありません。

確かに児童ポルノはよろしくありませんが、
本当に罰を与えなければならないのは児童に対しポルノ出演を強要する大人であり、
悲しいことに親達なのです。

単純所持を禁じたところで、冤罪を助長するだけです。
例えばそういったデジタル画像がいたずらメールで添付されてきたとします。
この段階で一瞬とはいえ所持する形にはなります。

更に言えば、親が子供の成長記録を写真に残している場合、風呂場での全裸写真があったとしたら、単純所持には該当します。

この写真を成長記録なのか、性的目的なのかを、誰が判断できましょうか。
例え、成長記録だとしても、それが他の人の手に渡った場合、成長記録として見てくれる保障はありますか?

ただ、このどちらも注意を受けてから処分することは出来ますが、後者の写真は注意を受けたからといって処分出来るでしょうか。
ましてや、そのお子さんが不慮の事故で亡くなってしまっていたら、
一緒に写っていたのが既に亡くなっているおじいちゃんだったら、
そのおじいちゃんが頑固な方で全然笑わなかったのに、唯一笑顔を見せている写真だとしたら、処分出来るでしょうか。

あまりに具体的過ぎたかもしれませんが、こういった可能性は必ずあります。

単純所持禁止は冤罪を助長します。

スポンサードリンク

[ 2015/07/15 00:00 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。